株式会社サン技研の3Dモデリング受託業務

株式会社 サン技研 営業品目

トップページ
会社概要
営業品目
 工場排水処理設備
 用水処理設備
 排ガス処理設備
 3Dモデリング受託業務
 装置関連・その他品目
 太陽光発電設備の販売
 
アクセスマップ



当社は、『COOL CHOICE』に
賛同・登録をしております。




3D(3次元)モデリング受託業務

    三次元CAD(3DCAD)とは、立体的に表現した画像(モデル)で、デザイン・
     設計ができるCADです。


メリット≫

 三次元モデルなので、設計・検討・確認が視覚的に分かりやすくできます。

 干渉チェックや重量計算が短時間で、正確にできます。

 NC加工、金型造形、CAE解析などのデータ連携が可能になります。

 お客様への説明・プレゼンテーションにおいて有効な手段となります。

 図面化および取説等の資料用イラストが簡単に作成できます。

 

  弊社での三次元化(モデリング)業務
    ・ 手書き図面から、3Dデータを作成致します。
    ・ 二次元CADデータを3Dデータに変換致します。

  
            2D(二次元)                     3D(三次元)

    従来は、2D図面にて設計→試作・製作・据付作業等に入りますが、3Dデータを作成
     
すれば、上記メリットが生まれ、現場でのやり直し作業、戻り作業が大幅に軽減できます。
     また、業界内では3D図面(ペーパーレス化、データ共有化)が普及しつつあります
           

       各種工場内のレイアウト検討にも有効利用できます。

       工場内のレイアウト変更検討や改修・増築工事などにも便利です。


      2D(2次元)図面から3D(3次元)モデリングへの変換業務など、設備・製品の
      設計・開発の場面で、少しでもお役に立てればと考えております。技術者が足りない、
      納期に間に合わないなど、お困りでしたら、是非当社までご相談ください。
   

             <対象製品>   各種設備、工業製品など
             <所有3DCAD> * Creo(Pro-ENGINEER)  
                                    

     ※ Creo は、自動車産業業界をはじめ、多くの業界で使用されている3DCADです。

Copyright (C) 2020 SUNGIKEN CO.,LTD. All Rights Reserved